« チャリティーラーメン | トップページ | 12/9 善意 届けました »

2014年12月 2日 (火)

広島・長野へ

今年のチャリティーラーメンが無事に終了した。

この時期に五十嵐川で獲れる鮭を利用してつくる「季節限定氷頭ラーメン」の
販売開始に合わせて行ってきたチャリティーラーメンも 今回で12回目となった。

毎年 その年に起きた災害の被災地への義援金として始めたこのチャリティーラーメン 
これまでも幾度かのアクシデントを乗り越えてここまで来た。

中でも 一昨年の開店早々に起きた水道管の破裂事故は これまでの最大のアクシデントか・・・。

今年は何事も無く終わってくれと祈っていた。

01b

今回のラーメンには 10年前に起きた中越地震を思い起こしてもらうために山古志から取り寄せた
「山古志・かぐら南蛮味噌」に 糸魚川能生の海洋高校から取り寄せた魚醤「最後の一滴」を併せ 
隠し味として丼の底に潜ませて味の変化も楽しんでもらった。

スープには 毎年無償で五十嵐川漁協が分けてくれる鮭の頭と 
海洋高校で魚醤を搾る際に出る鮭の搾り滓をブレンドし 
スープの旨味をいっそう際立たせることが出来たと思っている。

この日は 午後から雨模様になるという予報を知ってか
開店前に行列が出来たため10分程早く開店した。

12時までには80食が売れ このままの勢いではどうなることかと心配したものの 
その後 雨も降り出したことでお客様の出足も鈍り 
お昼終了時点で130食と これまでに無い低調な売れ数で一旦休憩となった。

これが今年のアクシデント?か・・・(笑)

それでも 夕方の開店時には また待ちきれない人の行列が・・・

最終的には 雨模様と販売価格の¥200-が影響したのか 
200食完売とはならなかったものの173食を売り上げることができた。

そして 今年も7時で終了。

この日の売り上げに 広島の土石流災害が発生して以来 
レジ脇に募金箱を設置し集まったお客様の善意も併せると 
総額 ¥80342- に上る金額となった。

これを広島と長野の被災地に半分づつ義援金として送る予定だ。

毎年 この日を楽しみにしていると言って応援に駆けつけてくれる友人 
野菜をいっぱい入れてやってと白菜を無償で提供してくれる八百屋さん 
ラーメンも食べずに被災者にと毎回現金を届けてくれる知人 
そして何よりも この日を楽しみにしてラーメンを食べにきてくれるお客様。

今年も 多くの人から協力をいただき 無事にチャリティーラーメンを終えることのできた喜びに 
感謝の気持ちでいっぱいだ。

« チャリティーラーメン | トップページ | 12/9 善意 届けました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2027248/58157393

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・長野へ:

« チャリティーラーメン | トップページ | 12/9 善意 届けました »

無料ブログはココログ